2015年5月アーカイブ

死亡 手続きだけで動揺するとは

だから実感が湧かないのか、それとも自分が関わった経験がないからかもしれない。それなのに、死亡 手続きを見ただけでひどく動揺する位、どこかが敏感になっていて、どこかが鈍くなっている気がする。

そして現実味の無いふわふわとした雲の上を歩いている感覚がずっと続いている。俺は座布団を枕に横になった。しばらくして、遺影にする写真を探しに行っていた姉が戻って来る。

死亡 手続き読んだけど、住所とか分かんなくて、ちょっと慌てたと伝えると、「そう」と一言だけ答え、写真を何枚か広げた。

仕事中、ゴルフ、慰安旅行か。定年前のものだろう。死亡 手続き一覧を見ながら、どれにする?と聞かれ、何か社内で表彰された時らしいものを指した。姉も同意見らしい。

誇らしげに賞状を持ちこちらを見ている。薬品会社の営業部長だった父の、いかにもワーカホリックな雰囲気がにじみでて、そしてきっと一番輝いていた頃。うん、そうだこれがいい。

死亡 手続きの中で特に重要な作業を終える。俺には父と過ごした記憶があまりない。姉も同じだろう。

スキンケアが仲直りのきっかけに

あ?ぁ。彼とケンカしちゃった。だってアイツったらひどいんだよ。あたしに「もうちょっと肌の手入れとか、しっかりとやれ」だって!失礼な。ちゃんとしてますよー!

それでもこの状態なんだもん、自分でも悩んでるんだから。そこで、何か良い化粧品ないかな?って探してたら、RJスキンケアってのを発見。

ローヤルゼリーって響きに惹かれてクリックしてみる。へぇ?、肌質に合わせて選べるらしい。製法とか成分をザーっと読んでみて気に入ったから、神にも祈る気持ちでRJスキンケア化粧品を注文。お願いします。

私に綺麗な肌を!祈りのせいか分からないけど、速攻で届きました、RJスキンケア。さっそく使うっきゃないよね。使用後はもちろん、アイツのもとへ仲直りに行く。

すると、彼ったら目をまん丸くして私の名前を呼ぶの。エステでも行ったの?ですって。行ってないっていうと、目ん玉が飛び出そうなくらい驚いてる。

一通りビックリし終えた後は、久しぶりに抱きしめてくれた。ん?久々の感じ!

これもRJスキンケアのおかげかな?仲直りもできたし、買った分の代金は請求しちゃおーっと。当然でしょ?