2015年1月アーカイブ

髪に艶がほしいタイミングに嫉妬

彼氏がすれ違った女性を、振り返ってまで見た。何?私以外に興味を示す訳と聞けば、凄く爽やかフローラルな香りがしたそう。

後ろ姿を確認すれば、女性のヘアスタイルは綺麗なストレートロング。ヘアケアを怠りがちな私は、髪に艶がほしいと思う。

美しいロングに、やや嫉妬。やっぱり男は、細部まで見る感じ。見た目より性格重視等、嘘に決まってる。出来れば容姿端麗が、理想的よね。

顔は美容整形でもせにゃ、どうにも変われず。だけど、キューティクルを整えるくらいは可能。髪に艶がほしい、心底思ったよ。

もっと全体的に可愛さ追求必要かも。傷んだ人用シャンプーとトリートメントを、ドラッグストアで探す。

その他、ヘッドスパも行こうか。お金必要。彼の心を繋ぎ止める、必要経費かも。髪に艶がほしいなら、カラーリングも止めるべき。傷む原因だと分かるけど、つい染めちゃう。

茶色の方が柔らかなイメージ。黒も最近流行り出したから、もう染めるのは終わり。髪に艶がほしい私は、健康を保つ為、地肌マッサージも必須。

マダムアルバへと戻る数週間後

あーぁショック。まさか自分の子供に、肌がガサガサでミイラみたい!なんて言われるとは。間違って無いから反論も出来ず、悔しさを通り越した。

テレビでマダムアルバのCMが流れてたけど、私には関係ないわと流す自分が懐かしい。ほんのわずか数週間前に想像すらしてなかった事態。あの言葉が頭の中をグルグルと回る。

ショックがデカすぎて、翌日ネットでマダムアルバを検索しちゃって、トライアルキットを購入。名前からして、随分と高級なセレブイメージ。もうミイラと呼ばせない、保湿して肌プルプルだねって言わせてやる。

ピンポーン、はぁーい。届いた荷物はマダムアルバトライアルキット。外箱を開けると、中身もゴールドを使い高級感たっぷり。おー、これはすごいリッチな気分。

あっ、この香りはすごく好き。つけすぎるとウザいけど、ほのかに香るには良い匂い。

マダムアルバさん、このボロボロ砂漠のオアシスとなり、潤いを与えてください。娘にバカにされるのは、金輪際ごめんです!